MT4取引について

開設できる口座の形式

外為どっとコムは日本の数ある証券会社でも特に人気が高い証券会社ですが、口座の形式はどのようになっていてMT4などの取引ツールを使う事ができるのでしょうか見ていきましょう。

まず外為どっとコムでは「外貨NEXTneo」と呼ばれる口座タイプのみ開設可能です。
Webブラウザはもちろん、スマートフォンのアプリやiPad版、モバイル版、リッチアプリ版など様々なトレードツールが用意されています。

取引画面の操作は非常に分かりやすく、注文方法もマーケットはもちろん、成行やIFD、OCO、トレール、時間指定成行、時間指定指値、時間指定ストップなど様々な注文方法が利用できます。

またチャートも多機能で、このツール一つあれば他のツールが必要ないほど細かい分析ができるようになっています。

取引可能な通貨ペアですがドル円やユーロ円、ユーロドル、ポンド円などの主要通貨はもちろん、トルコリラ円やメキシコペソ円といったマイナー通貨まで取引可能です。
ちなみに取引可能な通貨ペアの数は20通貨ペアとなります。

気になるスプレッドですがドル円が0.3銭、ユーロ円は0.5銭、ユーロドルは0.3銭と非常に狭く、原則固定ですので、非常に低コストで取引が可能です。

ただし外為どっとコムではMT4を使う事ができない為、MT4を使いたい場合には他の証券会社で口座開設する必要があります。

外為どっとコム以外でMT4取引が出来る業者

外為どっとコムは非常に多彩な取引ツールと細かい分析ができるチャートツールによって人気の証券会社ですが、それでもMT4が使えない為、EAなどの自動売買を行いたい方にとっては不満に感じるかもしれません。
では、日本国内でMT4が使えるFX業者とはどこなのでしょうか見ていきましょう。

世界では最も使われているチャートツールのMT4ですが、日本国内になるとその数は非常に少なく、数えるほどしかありません。
具体的には「FXトレード・フィナンシャル」や「OANDA JAPAN」「外為ファイネスト」「フォレックスドットコム」「EZインベスト証券」「楽天証券」「YJFX」の7社になります。
これらの証券会社であればMT4の口座を開設することができますので、当然EAなどの自動売買ソフトを活用したトレードも行う事ができます

またスプレッドや取引可能な通貨ペアの数も外為どっとコムに引けを取らない好条件になりますので、もしもEAを活用した自動売買を行いたい場合には、これらの証券会社で口座開設しましょう。

自動売買ではなく通常通りにトレードをしたいのであれば、外為どっとコムの取引ツールとチャートツールだけでも十分に取引が可能です。