外為どっとコムの入金反映までの時間は?

外為どっとコムのお金が金融機関に反映されるまで

ネットで気軽に始めることが出来るFXとして、外為どっとコムは人気があります。

その理由の一つに、素早い入金ということがあげられます。
クイック入金サービスというシステムで、提携金融機関であれば24時間いつでも入金可能であるうえに、振り込み手数料も無料となっている嬉しいサービスなのです。

ちなみに、提携金融機関とはゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・スルガ銀行・じぶん銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行であり、その他にもネットバンキングに対応しているところもあります。

通常であれば土日祝日は振り込みの反映はないのですが、クイック入金サービスを利用すれば24時間365日いつでもすぐに入金が反映されるのです。

もうひとつ通常入金といった入金方法もあります。これは振込手数料は自分負担になり、入金も即時反映ではありません。
取引金融機関の取引終了時刻(だいたい3時)までの処理に関してはその日のうちに、それ以降は翌営業日になります。

通常入金の反映までにかかる時間は、金融機関の業務繁忙時などは遅くなることもあり、注意が必要です。

外為どっとコムの口座への入金方法

クイック入金サービスの利用は難しいものではありません。WEB上で行うことが可能で指示に従って進むだけです。

ただし、提携金融機関に口座があり、ネットバンキングサービスの契約をしていることが条件です。
そして、金融機関口座と外為どっとコム口座の名義が一緒である必要があります。たとえ家族名義の口座であっても名義が異なると、電話での確認のうえ、入金が出来ない場合があります。

WEBメニューの「入出金」をクリックし、注意事項を確認したら金融機関を選択します。そして入金金額を入れますが、1000円以上1円単位での受付が可能です。

ただし、外為どっとコムへの入金は、日本円でのみ受付をしています。
外貨での入金や、外貨を購入した後に外貨のままで出金するといったことは対応していないので注意しましょう。

外為どっとコムの管理ツールはさまざまな形態に対応しています。
外出先でも便利なスマートフォンアプリやWEBブラウザ版、手持ちのパソコンにインストールし多機能な高品質を約束されたインストール型など、チャンスを逃さない工夫が随所にされているのです。

まずはデモ口座から、実際の取引を学んでみるといいでしょう。