外為どっとコムのレバレッジ設定

金融取引の規定に注意

外為どっとコムのレバレッジ設定は特徴があるので、取引の前にルールを確認しておきましょう。

国内のFX業者の場合、レバレッジは最大で25倍までという決まりがあります。
これは法律によって定められているので、国内のFX業者・FX証券である限りは絶対に守らなければなりません。

外為どっとコムも国内のFX業者なので、レバレッジは最大で25倍です。
しかし、外為どっとコムでは自分でレバレッジを設定することはできません。外為どっとコムのよくある質問ページでは、「お客様の取引口座の資産とポジションを基に、自動的にレバレッジを算出します。」とあります。

金融用語についての確認も重要です。外為どっとコムでは取引保証金という金融用語が使われています。
取引保証金とは一般的に取引証拠金と呼ばれているものです。

外為どっとコムでのレバレッジは、通貨ペアやそのときのレートによっても変わってきます。1ドルが88円のときに1万通貨単位の取引をすると、取引証拠金が4万円であったとします。
このとき、レバレッジは22倍となります。

外貨ネクストではレバレッジを2倍、3倍、5倍、10倍、20倍のいずれかで選択できますが、レバレッジを20倍と選択してもこのように22倍になることもあります。

外為どっとコムのレバレッジ設定も考えた上で計算しましょう

外為どっとコムでは、ネクスト総合口座(外貨ネクスト)とFXトレード口座(FXstage)の2種類の口座があります。

短期トレードをするのか、長期トレードをするのか、スワップポイントを重視するのかといったポイントによっておすすめの口座は変わってきます。どちらかというと外貨ネクストのほうがおすすめされていることが多いようです。

デモトレードができるデモ版が用意されているので、まずはデモトレードをしてみて体験をすることがおすすめです。
デモトレードのときに外為どっとコムのレバレッジ設定についても体験しておきましょう。

レバレッジの規定は複雑なので、正確な計算ができる必要はありませんが、おおよその計算はできるようになっておきましょう。
レバレッジは「2倍、3倍、5倍、10倍、20倍」の5つから選べますが、20倍を選んだときに、実際にはレバレッジが22倍になってしまったとしたら、ロスカットラインや利益・損失の金額計算に大きな影響があります。

レバレッジを20倍に設定していても実際には18倍~22倍くらいになることがあるということを理解して、余裕をもった取引をするようにしておくべきでしょう。